勇者のふりも楽じゃない――理由? 俺が神だから―― 疲労困憊/さめだ小判

勇者のふりも楽じゃない――理由? 俺が神だから――

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勇者のふりも楽じゃない――理由? 俺が神だから――のあらすじ

八百万の神であるケイカ(蛍河比古命)は信者の信仰心を獲得できず日本での布教に失敗した。 失意の中、高天原へ帰ろうと魔法を唱えたら、運悪く異世界へ飛ばされてしまう。 そこは異世界アレクシルド。凶悪な魔王が支配する世界。 見えないはずのケイカの姿は人間と同じように見え、そして同じように動けた。 さらに勇者になって功績を上げれば、神として崇めてもらえると姫騎士のセリィから教えてもらう。 ケイカは、魔王を倒してこの世界の神になってやろうと決意。 ちなみに一般人と違って、ケイカだけは人や物の能力値が見れた。 スキルツリーも見れた。ついでに大地を砕くほどのパワーも備えていた。 「理由? だって俺(ケイカ)は神だから――!!!!」 今ここに、ケイカの神様勇者道中記が始まる! 6,000,000PV突破! 「小説家になろう」の超人気作品が待望の書籍化!

1,210円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

勇者のふりも楽じゃない――理由? 俺が神だから――のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP