エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門 石川智健

エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門

ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2018年01月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門のあらすじ

製薬会社の研究員、三浦陽介の死体が自宅で発見された。警察は当初、事件性も疑って捜査した。なぜなら、「研究所の人間が人体実験をしている」と告発する怪文書が研究所内で発見されていたからだ。だが、1ヵ月経っても三浦と怪文書は結び付かず、アレルギー発作によるショック死と断定、事件性はないと判断された。その2週間後、経済学捜査員・伏見真守が向山製薬を訪れた。伏見は三浦の死に他殺の可能性があることを示唆した!

734円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

エウレカの確率 よくわかる殺人経済学入門の最新書籍ニュース

2018年05月27日 更新

PAGE
TOP