刀語 第九話 王刀・鋸 西尾維新/竹

刀語 第九話 王刀・鋸

ジャンル
文芸 小説
配信日
2016年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刀語 第九話 王刀・鋸のあらすじ

「この20年の間に本当に無名になっちまったんだな、虚刀流って」 出羽は天童将棋村。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧(きぐちざんき)の道場を訪ねる。とがめの奇策に、全身全霊で攻め入る汽口! 一方で、否定姫配下の元忍者・左右田右衛門左衛門による真庭忍軍への残忍な粛清は静かに続く……。 刀語、第9話の対戦相手は、心王一鞘流当主、汽口慚愧!

1,188円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

刀語 第九話 王刀・鋸のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP