さりげなく思いやりが伝わる大和言葉 常識として知っておきたい美しい日本語 上野誠

さりげなく思いやりが伝わる大和言葉 常識として知っておきたい美しい日本語

著者
上野誠
出版社
幻冬舎
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さりげなく思いやりが伝わる大和言葉 常識として知っておきたい美しい日本語のあらすじ

人間関係をなめらかにする、万葉学者が教える265の言葉 言葉は、それを使ってきた人の歴史を背負っています。 しかし日々言葉遣いが変化する現代において、もともとの日本の言葉=大和言葉のセンスを磨くことは簡単ではありません。 それぞれの状況にあった言葉を選んで、使いこなせるように常々心がけておくことを目指しましょう。 「常に新しい言葉を学ぼうとする人は、積極的な人生を歩むことができる!」 という万葉学者・上野誠による、大和言葉のセンスを磨くための、大人の学び直しの一冊です。

968円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

さりげなく思いやりが伝わる大和言葉 常識として知っておきたい美しい日本語のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP