龍棲宝珠 斎姫繚乱 著:宮乃崎桜子/イラストレーション:浅見侑

龍棲宝珠 斎姫繚乱

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

龍棲宝珠 斎姫繚乱のあらすじ

長和2年(1013年)秋。敦康(あつやす)親王の許婚者(いいなずけ)、琴姫は香久夜が女房として出仕した直後、突然の高熱で病に伏せる。宮は香久夜の仕業ではないかと疑い、義明は高熱の原因が龍と知り、宮の式神の水曜星ではないかと疑う。互いに本心を言えず気まずい宮と義明。だが、病の原因は宝珠(たま)に棲む火龍だった。封じるには、生命が必要という。義明は宮を助け、自らの生命(いのち)を捧げた。そして……!?

495円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

龍棲宝珠 斎姫繚乱のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

龍棲宝珠 斎姫繚乱の最新書籍ニュース

2020年05月10日 更新

PAGE
TOP