生きていることの科学 生命・意識のマテリアル 著:郡司ペギオ-幸夫

生きていることの科学 生命・意識のマテリアル

ジャンル
科学
配信日
2020年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生きていることの科学 生命・意識のマテリアルのあらすじ

生命・進化・意識の正体にまた一歩近づいた。ロボットの痛み、手触りのあるプログラム、点のなかに書きこめる点――モノ対ココロの二元論でも、物質還元の一元論でもない、生命理解の新たなステージへの誘い。(講談社現代新書)

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

生きていることの科学 生命・意識のマテリアルのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

生きていることの科学 生命・意識のマテリアルを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP