新 材料化学の最前線 未来を創る「化学」の力 首都大学東京 都市環境学部 分子応用化学研究会

新 材料化学の最前線 未来を創る「化学」の力

ジャンル
科学
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新 材料化学の最前線 未来を創る「化学」の力のあらすじ

分子・原子レベルで設計する先端材料の世界。磁石で浮かべてつくる完全な球、老化を抑える人工酵素、超高密度記録ハードディスク、光の反射が起こらないモスアイ構造など興味深い21テーマを厳選して紹介。さまざまなアイデアを駆使して分子1個、原子1個を操る材料化学は、我々の未来を大きく変える。(ブルーバックス・2010年7月刊)

1,034円 10ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

新 材料化学の最前線 未来を創る「化学」の力のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP