分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか 著:三中信宏

分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか

ジャンル
科学
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのかのあらすじ

生物の「種」って何? それは実在するか? 生物分類学の歴史は2000年に及ぶ。その知的格闘を平易に跡づけ、「種」をめぐる最も素朴で根本的な疑問を考える。前作『系統樹思考の世界』と対をなす怪著! (講談社現代新書)

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのかのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP