風塵(下)風の市兵衛 辻堂魁

風塵(下)風の市兵衛

著者
辻堂魁
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風塵(下)風の市兵衛のあらすじ

遂に奥平純明が襲撃された。唐木市兵衛は賊が安宅猪史郎ら元千人同心(せんにんどうしん)で、純明のえぞ地政策の盟友だった商人・竹村屋雁右衛門がその協力者と知る。雁右衛門は純明の側室・お露の前夫で、裏切られ、妻を奪われたとして恨み骨髄に徹していた。やがて純明とお露が秘す哀しき真相を知った市兵衛は、己(おの)が一分(いちぶん)を果たす覚悟を新たにするが…。明日を求めぬ復讐劇に待つ終幕とは?大人気「風の市兵衛」、シリーズ屈指の大作(上・下2巻)完結編!

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

風塵(下)風の市兵衛のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP