新源氏物語(下)(新潮文庫) 田辺聖子

新源氏物語(下)(新潮文庫)

著者
田辺聖子
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2016年09月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新源氏物語(下)(新潮文庫)のあらすじ

多くの恋をし、恋心の煩悩と呪縛に苦しむ源氏は、最愛の女人・紫の上を失って、初めて愛の意味を知る。悲しみに閉ざされたままの源氏は、出家を決意する。下巻には、「花散りし梅が枝に残る匂いの巻」より「夢にも通えまぼろしの面影の巻」までを収める。遠く平安時代も、今も全く変らない恋愛心理、愛の物語「源氏物語」を、新しい現代の言葉で描いた『新源氏物語』本編、堂々完結。

853円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

新源氏物語(下)(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

新源氏物語(下)(新潮文庫)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP