三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 三浦光世

三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~

著者
三浦光世
出版社
小学館
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~のあらすじ

アララギ派の歌人・三浦光世が妻・三浦綾子との合同歌集「共に歩めば」(1970年刊)と、その後の作品から自選収録した歌集。 三浦光世がのちに妻となる三浦綾子に勧められて「アララギ」に入会したのは1955年の夏であった。その後、59年に綾子と結婚し、70年には綾子との合同歌集「共に歩めば」も刊行する。この本は光世が作歌を続けた個人の作品群と綾子との共著本の中から自選し、1990年に発刊した歌集。 君を想ふ夕べかなしくて袖に来し白き蛾を鉢の菊に移しぬ 涙出づるまでに素直に聞きてゐつ妻が語る前川正との過去 など、妻・綾子との生活にまつわる歌や、光世が個人的に好んだ自然を対象とした叙景歌も多く収録されている。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP