図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図 著:古川武彦/著:大木勇人

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図

ジャンル
科学
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図のあらすじ

数十トンもある雲が落ちてこないのはなぜ? 高原は太陽に近いのになぜ涼しいの? ジェット気流って何? 高気圧や低気圧はなぜできるの? 日頃の疑問が氷解します! 原理がわかると、知らなかった気象の姿が見えてくる――気象と天気のしくみを原理から詳しく丁寧に解説した「わかる」入門書。やさしい語り口ながらも気象学用語の多くを網羅。気象予報士を目指すスタートにも最適。(ブルーバックス・2011年3月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。  文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。  試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

1,123円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

図解・気象学入門 原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP