「怪異」の政治社会学 室町人の思考をさぐる【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】 高谷知佳

「怪異」の政治社会学 室町人の思考をさぐる【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】

ジャンル
人文・社会科学 日本史
配信日
2021年01月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「怪異」の政治社会学 室町人の思考をさぐる【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】のあらすじ

怪異とは、それぞれの時代の特徴を、もっとも生々しく切り取る切り口のひとつなのである。それぞれの時代の社会が直面し、そして説明しきれず、恐れねばならなかった問題は、いったいなんであったのか。その問題と関連づけながら、政権中枢に向かって……どのような思考や実践がおこなわれたのか。……怪異を切り口にすることで、政治・経済・文化にまたがる人びとの思考を、われわれは動態的にみてゆくことができるのである。

1,309円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「怪異」の政治社会学 室町人の思考をさぐる【期間限定価格(冬☆電書2021 選書メチエレーベルフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP