三国演義 第四巻 安能務

三国演義 第四巻

著者
安能務
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2017年05月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三国演義 第四巻のあらすじ

戦乱のなか、関羽は呉軍に捕らえられ、斬首される。悲しみもつかの間、曹操が病床に伏し、66歳の生涯を閉じる。英雄相次ぎ死す。さらに曹操の後を継いだ曹丕(そうひ)が、なんと帝位を簒奪(さんだつ)したとの報せも入る。すぐに劉備は漢の皇帝に即位、天下統一に向けて、次なる一手に計を巡らす。本当の面白さが味わえる「三国志」。

720円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

三国演義 第四巻のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP