異能の絵師爛水 : 3 光る月山 海野謙四郎

異能の絵師爛水 : 3 光る月山

著者
海野謙四郎
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異能の絵師爛水 : 3 光る月山のあらすじ

出羽三山の別当代から、消失した峰中堂に掲げる軸物の絵を描いてほしいという依頼が、爛水の元に届けられる。快諾した爛水だったが、出羽三山と幼いころの爛水の間には、深い繋がりがあったのだった。書き下ろし時代小説。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

異能の絵師爛水 : 3 光る月山のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP