黒と茶の幻想(上) 恩田陸

黒と茶の幻想(上)

著者
恩田陸
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒と茶の幻想(上)のあらすじ

太古の森をいだく島へ――学生時代の同窓生だった男女四人は、俗世と隔絶された目的地を目指す。過去を取り戻す旅は、ある夜を境に消息を絶った共通の知人、梶原憂理(ゆうり)を浮かび上がらせる。あまりにも美しかった女の影は、十数年を経た今でも各人の胸に深く刻み込まれていた。「美しい謎」に満ちた切ない物語。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

黒と茶の幻想(上)のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

黒と茶の幻想(上)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP