ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣 毛利仁美

ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣

ジャンル
ビジネス・経済 ビジネス・経済 自己啓発
配信日
2016年04月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣のあらすじ

元日本航空のキャビンアテンダントが現場で学んだ 究極のビジネスパーソンが いつも実践するルーティンワークとは。 ファーストクラスに乗る人の 品格、会話術、人間力、時間の使い方から 「成功者の流儀」を学び取る! ☆「ありがとう」の一言で人生が変わる ☆ファーストクラスの乗客に学ぶクッション言葉の使い方 ☆人の心をつかむアイコンタクトの威力 ☆「教えてくれない?」は学びの早道 ☆一流の人はエコノミークラスにいてもわかる ☆ファーストクラスに歯槽膿漏の人はいない …など、 すぐに参考になる気づきが満載。 【著者紹介】 毛利仁美(もうり・ひとみ) 1998年に日本航空入社。 国内線を経て国際線のキャビンアテンダント(CA)となり、 4年目からはファーストクラスも担当するようになる。 2010年末に退職するまでの乗務時間は約6912時間。 距離に換算して約414万kmで、地球を約103周分。 退職後は在籍中のインストラクター経験も生かし、 マナーコンサルタントの道へ。 ビジネスパーソンとしてさらに上のステップを目指す人を手伝う 皇室御用達のホテルや旅行会社、IT企業、建設業、リフォーム企業、 日本切り花協会など、さまざまな業種、業界で研修を実施している。

1,540円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP