ごきぶり商事痛快譚2 胡桃沢耕史

ごきぶり商事痛快譚2

著者
胡桃沢耕史
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 小説
配信日
2009年08月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごきぶり商事痛快譚2のあらすじ

ごつう儲けるを合言葉に二十一歳の女社長の肉体に忠誠誓う「ごきぶり商事」の面々。三人の常務にドヤされながらも金儲けのアイデア絞り出す第四常務のぼくは窮地に立たされてしまった。社長はんと恋人の登志子はんが同時に妊娠したのだ。ところが西成署の瀬目田印(セメダイン)刑事に乗せられて、新郎一人に新婦が二人という史上初のステレオ結婚式を挙げることになってしまって……。連作ユーモア・ピカレスク。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ごきぶり商事痛快譚2のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP