ハンドレッド3 ―赤き女王と囚われの荊姫― 箕崎准/大熊猫介

ハンドレッド3 ―赤き女王と囚われの荊姫―

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドレッド3 ―赤き女王と囚われの荊姫―のあらすじ

「お、お兄様、なぜここに……?」 「やれやれ、ご挨拶だね。僕の可愛い妹たちに、逢いに来たんじゃないか」 突如、ハヤトたち《武芸者》の前に現れた麗容な青年・ジュダル。生徒会長クレアの兄にして≪リトルガーデン≫の実質的な支配者。そこでハヤトは、学園の最高意志決定機関≪LiZA≫の重大な秘密を知ることに……? 時を同じくして、各国の≪武芸者≫が参加する『サベージ掃討作戦』が展開。ハヤトたちを待ち受けるのは新たなる脅威≪飛龍型サベージ≫、さらに凶悪三人組がハンドレッドで暗躍する! それぞれの想いが疾走する、≪究極≫のメカバトルアクション、第三弾!! 「リザ――私の愛する荊姫」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

ハンドレッド3 ―赤き女王と囚われの荊姫―のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP