異能バトルは日常系のなかで10 望公太/029/斉藤健吾

異能バトルは日常系のなかで10

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異能バトルは日常系のなかで10のあらすじ

「つぎの部長が決まり次第――私は、安藤くんに告白します」 生徒会を引退した工藤が文芸部にやってきて楽しく遊ぶなか、高梨彩弓は一人決意を固めていた。しかし次期部長が決定した日の翌日、文芸部を取り巻く世界に信じられない異変が起こる。 「一緒に学校行こうっ、ダーリン♪」「ききっ。久しいな、ギルディア」「ジューくんジューくんジューくん」「アンドー、宿題、見せて」 唐突すぎるキャラ改変。だがそれは、日常の終わりと、異能バトルの始まりを告げる予兆に過ぎなかった。卒業の季節と、迫りくる激変の気配に揺れる、超急展開の第10弾!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

671円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

異能バトルは日常系のなかで10のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP