東京異界のバリスタ 手島史詞/ファルまろ

東京異界のバリスタ

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京異界のバリスタのあらすじ

異界化した東京で営業を続ける珈琲専門店≪ストラーダ≫を舞台に、初恋の少女を探し続ける少年と、記憶喪失の少女が、大切な記憶を取り戻すため“印”を集めて戦う異能ファンタジー。 異界と化し隔離された東京で珈琲係として働く燈志郎の元を、フリッカと名乗る記憶喪失の少女が訪れた。 「兄のクリスを捜して。何でも解決してくれるんでしょ?」 燈志郎はもう一つの顔、何でも屋として少女の依頼を受ける。 捜し続ける初恋の人フリウと同じ顔のフリッカが何者か突き止めるために―― 燈志郎は、唯一の手掛かり・クリスへと迫るが、その過程で異界誕生の真相とフリッカに課された宿命を知る。 「異界と一緒にフリッカも消える? ――俺はもう何も失いたくないんだ!!」 少年は失ったモノと少女の記憶を取り戻すため、全ての元凶という魔法使いが待つ異界中心へと向う……。 異界・喫茶ファンタジーの開幕!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

671円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

東京異界のバリスタのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP