メイド刑事7 早見裕司/はいむらきよたか

メイド刑事7

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイド刑事7のあらすじ

その夜、海堂の部屋に呼び出された葵は、ある屋敷で起きた殺人事件の捜査を命じられる。それも翌朝を迎える前に、警視庁にも内密に犯人を突き止めろ、という大難問。とまどう葵に、海堂が出した指示は、執事の朝倉を探偵として送り込む、というとんでもないものだった。だが当の朝倉老人は、「名探偵には、助手がつきものですからな」と余裕綽々。 執事探偵朝倉がミステリーマニアの犯した犯罪を暴く、「マニアック? 殺人事件 朝倉老人の華麗な推理」をはじめ、幼い頃の海堂が伺える「負けるな大家族!黒須姉妹再び」 そして黒須姉妹最後の一人が登場する「オフェリアよ眠れ……最凶の敵出現!」の3本を収録。 絶好調シリーズ第7弾! 「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

メイド刑事7のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

メイド刑事7の最新書籍ニュース

2019年11月17日 更新

PAGE
TOP