ごきぶり商事痛快譚4 胡桃沢耕史

ごきぶり商事痛快譚4

著者
胡桃沢耕史
出版社
徳間書店
ジャンル
文芸 小説
配信日
2008年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごきぶり商事痛快譚4のあらすじ

――「君のそのド頭(たま)を内閣が買いたいのだ」赤坂の事務所に「ごきぶり商事総本社」の看板を掲げ、保険詐欺と偽造当り馬券で地道に稼ぐぼくに、なんと日本を動かすシンクタンクになれという。内閣の実力者・小松田長官の口利きで五十億を融資され、一件五億の報酬で内閣特命の仕事を請け負う“詐欺謀略庁”となったわがごきぶり商事。お上の無理難題を片付けて、目指すは一部上場や! 連作ユーモア・ピカレスク。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ごきぶり商事痛快譚4のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP