元末群像異史 紅嵐記(下) 藤 水名子

元末群像異史 紅嵐記(下)

ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2017年07月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元末群像異史 紅嵐記(下)のあらすじ

ついに叛乱軍を挙兵した張士誠(ちょうしせい)は、民衆の支持を得て一気に勢力を拡大していった。丞相トクトは、愛する女フラウンを伴い、自ら司令官として張軍討伐へ赴く。一方、明の太祖となる朱元璋(しゅげんしょう)は、小隊以下の軍勢をようやく誕生させたばかりだった。次代へのエネルギーが渦巻き、幾多の運命が交差する壮大な群像劇。※本書は文庫化にあたり上中下巻の3分冊に再構成した下巻です。

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

元末群像異史 紅嵐記(下)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP