イメイザーの美術3 砂と星のあいだに 灰原とう(著)/太郎(イラスト)

イメイザーの美術3 砂と星のあいだに

ジャンル
文芸 ミステリ SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2016年03月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イメイザーの美術3 砂と星のあいだにのあらすじ

こんどキミのこと、絵に描いていい?「お、おまえ、描くのは好きなものだって……」「好きだよ」 怪銃ケロピーを手に泥の洞窟を進む砂夜。囚われのアーニャ。命令を聞かないドロンコ大王に戸惑うドロイド。溶けてゆくコロイド……。王国の崩壊が迫っていた! 短編「冬のヨルガヲ」を含む、子どもたちの物語。 ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

637円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

イメイザーの美術3 砂と星のあいだにのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP