髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋 宇江佐真理

髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋

著者
宇江佐真理
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸 小説
配信日
2016年03月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋のあらすじ

惜しまれつつ亡くなった作家の、人気シリーズ最終巻 宇江佐真理氏がデビュー以来書き続け多くのファンを獲得してきた「伊三次シリーズ」最終巻。文庫書下ろしの「月は誰のもの」も収録。

1,500円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

髪結い伊三次捕物余話 擬宝珠のある橋のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP