<織田信長と戦国時代>天下統一の鍵 織田信長の国人衆支配術 四條たか子

<織田信長と戦国時代>天下統一の鍵 織田信長の国人衆支配術

著者
四條たか子
出版社
学研
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年03月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<織田信長と戦国時代>天下統一の鍵 織田信長の国人衆支配術のあらすじ

下剋上の戦国時代、上昇志向が強く叛服常無い国人衆は大名たちにとって両刃の剣だった。国人衆の統率という課題に対し、勢力拡大を目指す信長が導き出した答えとは? 信長の没後、秀吉と家康が天下を争った「小牧長久手の戦い」についても同時収録!

104円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

<織田信長と戦国時代>天下統一の鍵 織田信長の国人衆支配術のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP