黒田官兵衛は名探偵!! タイムスリップ探偵団と中国大返しを成功させよ!の巻 楠木誠一郎/岩崎美奈子

黒田官兵衛は名探偵!! タイムスリップ探偵団と中国大返しを成功させよ!の巻

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒田官兵衛は名探偵!! タイムスリップ探偵団と中国大返しを成功させよ!の巻のあらすじ

今回、香里、拓哉、亮平の3人組がタイムスリップしてしまったのは、天正十(1582)年六月三日、本能寺の変直後、豊臣秀吉が備中高松城で毛利輝元軍と戦っているときである。織田信長が亡くなったことを知らせる密書が、毛利方ではなく、間違って豊臣方に渡ったことによって、秀吉は形勢を有利に展開させ天下統一へと突き進むことになったのだった。しかし、その重要な密書が史実に反して毛利方の手に渡る可能性が出てきた。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

黒田官兵衛は名探偵!! タイムスリップ探偵団と中国大返しを成功させよ!の巻のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP