鬼がらす恋芝居 : 2 剣客大入 黒木久勝

鬼がらす恋芝居 : 2 剣客大入

著者
黒木久勝
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼がらす恋芝居 : 2 剣客大入のあらすじ

揚羽座に格上の花村座の花形役者、春牡丹寒次郎が訪ねてくる。いわくつきの演目『情女濡色鐘』を再演しようとしたところ、脅し文が届き、座員が次々と謎の死を遂げているというのだ。上演中止の危機を救ってほしいと懇願する寒次郎に、恋之介は破格の条件を呑ませ、危険な大舞台に上がる決意をする。ドラマ『猫侍』で注目の黒木久勝、小説デビュー第二弾!

518円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

鬼がらす恋芝居 : 2 剣客大入のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP