できる人はなぜ、「A3」で考えるのか? 石井住枝

できる人はなぜ、「A3」で考えるのか?

ジャンル
ビジネス・経済 実用
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

できる人はなぜ、「A3」で考えるのか?のあらすじ

その「A3報告書」を作る過程で磨かれる「A3思考」を使った、思考の整理法を紹介する1冊です。 書くだけで、頭の中がスッキリ! トヨタの強さの秘密がわかる、紙1枚の思考整理術。 本書は、トヨタで50年以上使われている 「A3報告書」の考え方をベースにした問題解決のテンプレート、 「A3思考」の使い方についてまとめた本です。 「A3思考」とは何か。 トヨタでは文書を「A3 1枚」にまとめるのがルールになっており、 「A3報告書」を作ることで考える力、問題を解決する力が身につくと言われています。 なぜ、文書をA3 1枚にまとめると考える力がつくのかというと、 A3報告書のフレームがそのまま問題解決のプロセスになっているから。 つまり、フレームに沿って仕事を進めていくと、自然と問題解決力がつくようになっているのです。 本書では、「A3報告書」を作る過程で磨かれる「A3思考」をキーワードに、思考の整理法を紹介する1冊です。 いつも頭の中がまとまらない、思考をすることが苦手、アイデアがなかなか出なくて困っている …そんなときに役立つシンプルな思考術をお届けします。

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

できる人はなぜ、「A3」で考えるのか?のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP