明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女 相川 真/あめのん

明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女

ジャンル
文芸 小説 ミステリ ライトノベル
配信日
2020年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女のあらすじ

時は明治、横浜。定職にもつかず夢を追う役者の寅太郎、画家の谷、浪漫研究家の有坂ら「堕落者(=フリーター)」たちは、街で女学生を助けたのをきっかけに女学校の観菊会を手伝うはめに。学内ではかつて女学生が消え去った「開かずの間」の呪いの噂が囁かれていたが、観菊会当日、呪いをなぞるように一人の女学生が失踪し…!? 大好評、明治怪奇事件帳第2弾!!

572円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP