それでも誰かが支えてくれる 高木慶子

それでも誰かが支えてくれる

著者
高木慶子
出版社
大和書房
ジャンル
人文・社会科学 心理学 人文・社会科学 その他 医学
配信日
2020年03月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも誰かが支えてくれるのあらすじ

人生は喪失体験の連続。若さ、仕事、友人、パートナー、お金、地位、健康。究極の喪失体験は、自分自身の「死」。グリーフケアに携わってきた著者が、喪失を乗り越え生きることの意味を説く。

1,232円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

それでも誰かが支えてくれるのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP