あきんど百譚 : 3 うきあし 佐々木裕一

あきんど百譚 : 3 うきあし

著者
佐々木裕一
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あきんど百譚 : 3 うきあしのあらすじ

さまよう霊を憑依させ、占いで生計をたてる“市子”が、とある依頼を受けたことをきっかけに、騒動に巻き込まれる(「うきあし」)。同心の手先をしている金物屋の主人が、根津界隈で男を騙しているという女を調べていくうちに、驚愕の事実を知ることになる(「根津の鬼女」)など、市井に暮らす庶民たちの喜怒哀楽を、軽妙な筆致で綴る、書き下ろし時代短編シリーズ、注目の第三弾。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

あきんど百譚 : 3 うきあしのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP