再発見 日本の哲学 埴谷雄高 夢みるカント 熊野純彦

再発見 日本の哲学 埴谷雄高 夢みるカント

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2020年12月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再発見 日本の哲学 埴谷雄高 夢みるカントのあらすじ

「自同律の不快」って、いったい何だ!? 難解であることで有名な小説『死霊』の哲学を、しなやかな文章で、明解に解きほぐす快著が、待望の文庫化。話題を集めた「再発見 日本の哲学」の一冊であり、埴谷雄高の世界があざやかに分かる一冊。(講談社学術文庫)

1,155円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

再発見 日本の哲学 埴谷雄高 夢みるカントのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP