アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで 大和田俊之

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで

ジャンル
芸術
配信日
2018年08月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまでのあらすじ

【2011年サントリー学芸賞[芸術・文学部門]受賞】そのサウンドと〈歴史〉はいかなる欲望がつくったか。ロック、ジャズ、ブルース、ファンク、ヒップホップ……音楽シーンの中心であり続けたそれらのサウンドは、十九世紀以来の、他者を擬装するという欲望のもとに奏でられ、語られてきた。アメリカ近現代における政治・社会・文化のダイナミズムのもと、その〈歴史〉をとらえなおし、白人/黒人という枠組みをも乗り越えようとする、真摯にして挑戦的な論考。(講談社選書メチエ)

1,782円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまでのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまでの注目の投票ランキング

PAGE
TOP