中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまで 王前

中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまで

著者
王前
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2018年08月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまでのあらすじ

日本の120年を30年で駆け抜ける! 貪欲な受容と激しい思考。サルトル、ハイデガー、フッサール、ウェーバー、レヴィ=ストロース、フーコー、デリダ、ハーバーマス、丸山眞男、ハイエク、ロールズ、シュミット、シュトラウス……文化大革命の暗黒が晴れたそのときから、中国の猛烈な現代思想受容がはじまった! 日本のたどった道とよく似ているけれど、より切実で熱い思考にあふれたその現場と可能性を、自らも体感してきた中国人研究者が克明に描き出す。知られざる、そして知っておきたい中国がここにある。(講談社選書メチエ)

1,566円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまでのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP