素数はなぜ人を惹きつけるのか 竹内 薫

素数はなぜ人を惹きつけるのか

著者
竹内 薫
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
科学
配信日
2015年03月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素数はなぜ人を惹きつけるのかのあらすじ

“数の原子”とも言われる素数は、数学者・科学者を魅了してやまない。 素数とは、1と自分自身の他に約数を持たない数のこと。 この数字は実にミステリアスで、2、3、5、7と現れたかと思えば次は11。出没が気まぐれなのだ。 人類はこの数の規則性を明らかにするために、途方もない研究の歴史を積み重ねてきた。 なかでも数学史上最大の難題である「リーマン予想」は、素数の出現規則の解明のための最大の鍵。 それがわかれば、この宇宙の構造までも見えてくるという――。 本書では文系にもわかりやすく奥深い素数の世界を解説する。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

素数はなぜ人を惹きつけるのかのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

素数はなぜ人を惹きつけるのかを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

素数はなぜ人を惹きつけるのかの最新書籍ニュース

2019年12月13日 更新

PAGE
TOP