川端康成随筆集 川西政明編

川端康成随筆集

著者
川西政明編
出版社
岩波書店
ジャンル
文芸 小説
配信日
2015年08月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川端康成随筆集のあらすじ

ノーベル賞講演「美しい日本の私」をはじめ,「あらゆる芸術の極意は,末期の眼」と述べた「末期の眼」,日々の素顔を映しだす連作エッセイ「落花流水」,横光利一等友人たちへの追悼など,川端康成(1899―1972)の珠玉の随筆31篇を収録.これらは,「伊豆の踊子」「雪国」など川端の小説の背景を知るためにも必読である.

990円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

川端康成随筆集のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP