乱雲の城 風の市兵衛 辻堂魁

乱雲の城 風の市兵衛

著者
辻堂魁
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乱雲の城 風の市兵衛のあらすじ

「ああいう男はとり除かねば」文政半ばのある年末、江戸城内外で奥祐筆組頭・越後織部は謀議を重ねていた。翌春、長兄で目付・片岡信正の婚儀の喜びも冷めぬ中、今は市井に生きる末弟・唐木市兵衛は、信正配下の小人(こびと)目付・返弥陀ノ介の捕縛、責問の報に驚愕。信正も謹慎中と知り、真相の究明に乗り出すが…。冤罪に落ちた兄と友を救うため、〈風の剣〉が城に巣くう闇を斬る!大人気の「風の市兵衛」シリーズ、快進撃の第12弾!

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

乱雲の城 風の市兵衛のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP