決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して 伊東潤

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して

著者
伊東潤
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2018年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致してのあらすじ

幼少期は人質として、成年しても織田信長や豊臣秀吉、はたまた口うるさい家臣にまで“使われてきた”苦労人の徳川家康。秀吉が死に、ようやく天下取りのチャンスがまわってきた家康の屋敷を、“あの男”が訪ねてくる。

198円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致してのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致しての注目の投票ランキング

PAGE
TOP