そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノート

購入した作品の読み方

あらすじ

夢水清志郎は名探偵。表札にも名刺にも、ちゃんとそう書いてある。だけど、ものわすれの名人で、自分がごはんを食べたかどうかさえわすれちゃう。おまけに、ものぐさでマイペース。こんな名(迷)探偵が、つぎつぎに子どもを消してしまう怪人「伯爵」事件に挑戦すれば、たちまち謎は解決……するわけはない。笑いがいっぱいの謎解きミステリー。

レビュー・口コミ(1件) 一覧へ

  • 子供の頃に「夢水清志郎事件ノート」シリーズを元にした実写ドラマがやっており、それがすごく好きだったので原作も読み始めました。対象としては児童向けなのでしょうが、大人になった今でもたまに読みたくなる、そんな不思議な魅力を持った作品です。謎多きダメ人間、けれど間違いなく名探偵な夢水清志郎と、個性豊かな三つ子の三姉妹が遭遇する不思議なミステリーの数々は、種明かしをされれば子供でも簡単に理解できるものばかりですが、演出が凝っていて毎回ワクワクドキドキさせられます。親子で一緒に楽しめる、オススメのシリーズです。

    ...もっと見る
    110-07さん