妖怪アパートの幽雅な日常1【期間限定価格(冬☆電書2023 講談社文庫配信1万冊突破記念 爆発的な想像力! SF・ファンタジー小説フェア)】

購入した作品の読み方

あらすじ

共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん――13歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”! 次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。

レビュー・口コミ(2件) 一覧へ

  • 1巻目を読んだのが、今から12年前で、色々あって5年かけて全作品を読みました。大人になって、本にかけられる金額が大きくなり、全巻頑張って買い揃えました。
    何度でも読み返したくなる作品です。

    ...もっと見る
    5点
    いざよいさん
  • この本は心に響く本やと思う
    本屋で買った時はなんやこれやったねんけど読んでいるうちにハマっていった

    ...もっと見る
    5点
    秋空大和さん