死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発【期間限定価格(観たい&読みたい!角川映画45周年記念フェア)】

購入した作品の読み方

あらすじ

2011年3月、日本は「死の淵」に立った。福島県浜通りを襲った大津波は、福島第一原発の原子炉を暴走させた。日本が「三分割」されるという中で、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した男たちがいた。