どくとるマンボウ航海記

購入した作品の読み方

あらすじ

ひょんなことから水産庁の漁業調査船に船医として乗り込み、5か月半の航海に出た著者。ゆく先々は珍事や怪事に溢れていて……笑いとユーモアに満ち溢れた自伝的航海記!

※本書は昭和四十年に小社文庫にて刊行されたものを復刊に伴って改版したものです。