三毛猫ホームズの世紀末

購入した作品の読み方

あらすじ

あんな有名人との恋? 考えられない! 雪子は舞い上がっていた。なんてったって、本人に付き合ってほしいといわれたのだから! でも、雪子は知らなかったのだ。おなじみ片山刑事と晴美とが、講演会場のホールで、詩人を殺そうと花束にナイフを隠し持った女・ユリ子に遭遇していたことを──。ユリ子は告げた、「あの男は悪魔よ!」。雪子の運命はいかに!? 三毛猫ホームズシリーズ第27弾。