シリーズ累計30万部突破!6年ぶりの最新作はサッカー選手や恐竜学者など9つの“しごとば”を掲載『やっぱり・しごとば』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ累計30万部突破 6年ぶりの最新作『やっぱり・しごとば』2月22日(土)発売 (1)
画像を拡大して見る

9つの仕事場をイラストで紹介 鈴木のりたけ作の人気絵本

株式会社ブロンズ新社は、絵本『やっぱり・しごとば』(鈴木のりたけ作)を2月22日(土)に全国の書店で発売します。

本書は、作者の鈴木のりたけさんがさまざまな職業を取材し、仕事の現場や使っている道具、仕事の流れなどを圧巻のイラストで紹介する人気シリーズの第6作目。
6年ぶりの新作となる今回の『やっぱり・しごとば』は、サッカー選手や恐竜学者、探検家、オーケストラ団員など9つの「しごとば」を掲載しています。高い取材力と細部まで緻密に再現したリアリティあふれるイラストで、こどもから大人まで読み応え抜群の一冊です。
『しごとば』シリーズは2009年に第1作目を刊行してから昨年で10周年を迎え、累計販売部数30万部を超えました。

<書籍情報>
『やっぱり・しごとば』/ 鈴木のりたけ 作
●発売日:2020年2月22日(土)
●定価:本体1,700円+税
●版型:288×224mm上製
●頁数:40ページ
●販売:全国の書店などで販売
●公式HP:http://www.bronze.co.jp/books/post-188/

<掲載している9つのしごとば&取材先>
厩務員(美浦トレーニングセンター・菅田健太さん)/プロサッカー選手(セレッソ大阪・都倉賢選手)/恐竜学者(国立科学博物館・真鍋真先生、北京大学・佐藤哲哉先生)/プログラマー(スマートエデュケーション・谷川裕之さん)/探検家(角幡唯介さん)/オーケストラ団員(新日本フィルハーモニー交響楽団・佐々木絵理子さん)/料理研究家(チモンズ・高垣恵美子さん)/吹きガラス職人(グラスフィッシュ・大場匠さん)/医師(下北沢病院・寺田てる美先生、富田益臣先生、菊池守先生)

<著者紹介>

鈴木のりたけ
1975年、静岡県浜松市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、絵本作家となる。『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー(R)』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞受賞。ほかの作品に『しごとば』シリーズ(ブロンズ新社)、『ぼくのふとん』(PHP研究所)、『おしりをしりたい』(小学館)、『かわ』(幻冬舎)、『とんでもない』(アリス館)など多数。千葉県在住。2男一女の父。
▼10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 連載中!(EhonNavi)
http://www.ehonnavi.net/style/1284/

<中面紹介>
見開きで描かれた大迫力の仕事現場。仕事の様子や道具などが細かくぎっしり再現されているほか、忍者やカエルの隠れキャラがいたり、クスッと笑えるダジャレや「〇〇を探せ!」などのミッションがいたるところに隠されています。見れば見るほどおもしろい発見がたくさん!仕事の魅力やおもしろさ、何回見ても飽きない楽しさが詰まっています。

新刊出版記念『やっぱり・しごとば』
絵本原画展 開催!

■日時
3/20(金)、21(土)、22(日)、27(金)、28(土)、29(日)、4/3(金)、4(土)、5(日)
open 13:00-18:00
■会場
ブロンズ新社 青銅Room J(東京都渋谷区神宮前6-31-15-3C)
https://goo.gl/maps/zUSxMhkX4JQ7uBHC8
※入場無料
※鈴木のりたけさん在廊日:3/21(土)13:00〜18:00
※4/5(日)「しごとばトーク」イベント開催
▼詳細はこちら
http://www.bronze.co.jp/news/2020/01/post-216.html

累計30万部突破!『しごとば』シリーズ紹介

『しごとば』
定価:本体1,700円+税/刊行:2009年3月
■収録されている職業
美容師、新幹線運転士、すし職人、自動車整備士、木のおもちゃ職人、革職人、歯医者、パティシエ、グラフィックデザイナー

『続・しごとば』
定価:本体1,700円+税/刊行:2010年1月
■収録されている職業
プロ野球選手、ファッションデザイナー、漫画家、獣医師、考古学者、書店員、とうふ職人、花屋、宇宙飛行士

『続々・しごとば』
定価:本体1,700円+税/刊行:2011年1月
■収録されている職業
消防隊員、米農家、僧侶、女優、新聞記者、客船船長、大工、看護師、教師

『もっと・しごとば』
定価:本体1,700円+税/刊行:2014年5月
■収録されている職業
花火師、客室乗務員、和菓子職人、特殊メイクアップアーティスト、水族館飼育員、幼稚園教諭、科学者、水産加工員、パン職人

『しごとば 東京スカイツリー(R)』
定価:本体1,800円+税/刊行:2012年4月
■収録されている職業
スカイツリーに関わった人:設計士、鉄工員、現場監督と職人、クレーンオペレーター、照明コンサルタント、エレベーター工、地元の人びと、広報

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全10枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP