猪塚健太、“Natural”と“大人の色気”がテーマのカレンダーより色気漂う表紙カットが解禁「様々なシチュエーションと表情をご用意しています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優・猪塚健太カレンダー「KENTA IZUKA 2020-2021 Calendar」2020年1月発売 (1)
画像を拡大して見る

2019年5月末で約10年間在籍していた劇団プレステージを退団し、映画『娼年』や、舞台『魔界転生』、ミュージカル『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』、ドラマ『今日から俺は!!』『ポルノグラファー』や現在FODにて放送中の連続ドラマ『地獄のガールフレンド』など様々な分野で活躍し、来年3月には舞台、ダイワハウスSpecial地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』への出演が控えている俳優・猪塚健太の2020年版カレンダーの発売が決定!本作カレンダーのテーマは、“Natural”と“大人の色気”。

この度、解禁となった表紙カットでは、白のシャツを少しはだけさせアンニュイな雰囲気でカメラを見つめる色気漂う1枚。
その他収録されるカットには、特技でもある「カプチーノ作り」に挑戦した姿、浴衣姿、さらにはドキッとさせられるカットまで! 12ヵ月すべて、違う衣装、違うシチュエーションで撮り下ろしました。俳優として見せる猪塚健太の表情とは違った、ギャップが存分に詰まったカレンダーとなっている。猪塚を身近に感じられる写真の数々にぜひご期待ください。

■猪塚健太 コメント
この度、ついに、カレンダーを出させていただくことになりました。
最強のスタッフさんたちに支えられ、素晴らしいものが出来あがりました。12ヶ月分、様々なシチュエーションと表情をご用意しております。部屋に飾るもよし、職場に飾るもよし、持ち歩くもよし、押し入れにしまうもよし、
2020-21年、共に過ごしていただけたら幸いです。是非ともよろしくお願いいたします。

■猪塚健太 プロフィール
1986年10月8日生まれ。愛知県出身。近年の出演作は、ドラマ「ポルノグラファー」「今日から俺は!!」「サウナーマン〜汗か涙かわからない〜」「地獄のガールフレンド」、映画「娼年」、舞台「BLOODY POETRY」「シスター」「魔界転生」「暗くなるまで待って」「FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜」等。2020年2月15、16日に開催される 15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」にゲスト出演(※猪塚は16日のみ出演)、そして3月10日開幕の地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」に出演。

【商品情報】
「KENTA IZUKA 2020-2021 Calendar」
仕様:A5サイズ・縦型
表紙(両面)+本文13枚/カードタイプ卓上カレンダー
2020.4.1〜2021.3.31
発売元:アミューズ
【価格】2,700円(税込)
【アスマート先行特典】猪塚健太・直筆サイン入りカレンダー
※対象期間内に「猪塚健太 2020-2021カレンダー」をご注文されたすべての方に、猪塚健太・直筆サインを入れてお届けいたします!
※抽選で20名の方に、あなたの「お誕生日月」のページに直筆で宛名&メッセージをつけてお届け!

【販売先URL】https://www.asmart.jp/izuka_kenta

■猪塚健太Twitter
https://twitter.com/PORTGAS_D_KENTA

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP