秋旅は、紅葉狩りが定番! 散策の後は温泉でのんびり…さあ、電車で旅に出かけませんか?“電車で行く紅葉&温泉”の旅を刊行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行シーズン到来! 秋旅は、紅葉狩りが定番! 散策の後は温泉でのんびり……さあ、電車で旅に出かけませんか? 『旅と鉄道』 増刊10月号「電車で行く紅葉&温泉」の旅を刊行。 (1)
画像を拡大して見る

株式会社天夢人は、2019年9月11日に、『旅と鉄道』 増刊10月号「電車で行く紅葉と温泉の旅」を刊行します。

秋といえば“紅葉狩り”です。
気候がよく過ごしやすい秋は、旅にも最適な季節。
今年の秋はどこへ出かけますか?
紅葉と温泉の旅、おいしい観光列車の旅、
令和元年ならではの万葉の地を巡る旅……どれもが編集部おすすめの秋旅です。
今年の秋の電車旅に、ぜひおすすめの一冊です。
Let’s enjoy trip!

「ゆる鉄」を生み出した中井精也氏が本誌初登場!
「ちいさい秋」を見つけに、旅に出かけたくなる中井氏のPHOTO ESSAY。

ひと目でわかる「TRAIN INDEX付き
本誌で掲載されている路線や列車がわかるINDEXは、MAPとページ数も記載されています。
全国の鉄道が、わかりやく紹介されています。

おすすめの電車行く紅葉&温泉の旅はここ!
都心から行きやすい小海線、箱根登山鉄道、野岩鉄道+会津鉄道を紹介しています。
電車旅にこだわりたい読者は、わたらせ渓谷鐵道、大井川鐵道、黒部峡谷鉄道がおすすめ。

旧軽井沢銀座通りの食べ歩きが楽しい!
巻頭は鉄道アイドルとしても活動する、伊藤 桃さんが案内役として登場しています。
「HIGH RAIL 1375」に乗って小海線の魅力と、軽井沢・小諸・清里を案内します。

全国の絶景の紅葉狩り電車22路線紹介した保存版情報!
彩り豊かな車窓が美しい、紅葉狩りが楽しめる全国の電車を22路線紹介しています。
シーズンに合わせて走るイベント列車や、沿線の温泉なども行程に組み込んだ秋旅がおすすめ!

みんな大好き! 駅弁の最新情報がわかります
駅弁の女王・小林しのぶさんが語る、令和の駅弁のゆくえを解説しています。
これを読めば、全国で話題の駅弁スポットに行きたくなるはず。

観光特急“青の交響曲”に乗って古都・奈良へ
美しき列車に揺られ、上質な大人の旅に出かけませんか?
世界遺産に出合う吉野、古代に触れる飛鳥と、旅の魅力が満載です。

見て楽しい! 乗っておいしい! 観光列車で秋を満喫!
地元のグルメが味わえる“おいしい観光列車”に乗って、心も体も満たされるイチオシの列車旅。
信州の美食を堪能できる「ろくもん“姨捨ナイトクルーズ”」は、都心から日帰り旅も可能です。

まだまだある! 注目のおすすめ“ごちそう列車”
観光列車はたくさんありますが、なかでも食事が楽しめる列車を厳選して紹介しています。
14の列車のなかから、必ず乗りたい観光列車が見つかるはず。

「令和」ゆかりの地を巡る旅がトレンドです
新元号「令和」が発表されてから、ゆかりの地として注目を集めている福岡・大宰府。
世界遺産や日本一小さい国宝とともに、今年中に訪れる九州の秋旅が今アツイ!

<目次>
PHOTO ESSAY
電車に乗ってみつけた自分だけの「ちいさい秋」 by 中井精也

電車で行く 紅葉&温泉の旅
小海線/箱根登山鉄道/野岩鉄道+会津鉄道/わたらせ渓谷鐵道/大井川鐵道/黒部峡谷鉄道 など
保存版 一度は乗りたい! 絶景の紅葉狩り電車

近鉄に乗って奈良 吉野・飛鳥へ秋の電車旅
観光特急“青の交響曲”

“おいしい観光列車”に乗って秋を満喫!
ろくもん「姨捨ナイトクルーズプラン」
注目のごちそう電車

令和元年! 万葉の地を巡る九州の旅 など


【書誌情報】
書名:『旅と鉄道 2019年増刊10月号 電車で行く紅葉と温泉の旅』
仕様:A4変型、285×210ミリ、96ページ
定価:9月30日まで 960円(本体889円)
   10月1日以降 978円(本体889円
発売日:2019年9月11日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全14枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP