ジャケット&スーツ 紳士が纏うべき本物の装いとは?『MEN’S EX10月号』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャケット&スーツ 紳士が纏うべき本物の装いとは?『MEN’S EX10月号』 (1)
画像を拡大して見る

2019年9月6日(金)『MEN'S EX10月号』


9月6日(金)発売の『MEN'S EX10月号』では、「ジャケット&スーツ 紳士が纏うべき本物の装い」と題して、エグゼグティブのための大人の装いを提案します。

■ジャケット&スーツ 紳士が纏うべき本物の装い
いわゆる”大人の装い”の幅が、かつてないほど広がっている現在。紳士たるべきエグゼグティブにはどんなスタイルが相応しいのでしょうか。MEN'S EXとしては、やはりジャケット&スーツこそ紳士のワードローブの柱と断言します。ジャケット&スーツスタイルを魅力的にするためには、モノを見る目と見識ある着こなしが最重要です。紳士の装いにおける本質を今、改めてご紹介します。

■「ジャケット&スーツ」イメージ調査
価値観は時代とともに変化するのが常ですが、はたしてジャケットやスーツは今でも好印象の象徴なのでしょうか?世間一般のイメージを改めて確認すべくアンケート調査を行いました。まず、ジャケット&スーツの価値を再確認するところから始めましょう。
(首都圏に住む男女200名対象。2019年8月28日現在)

・「ジャケット&スーツ」を着ている男性から受ける印象とは?
知的……36.9%
信頼感がある……34.5%

・職場での男性の装いで好感度の高いアイテムは?
ジャケット&スーツ……84%

■カシミアジャケットの幸福な着心地を今、改めて見直す
官能的なまでに柔らかな素材と、体に吸い付く仕立ての融合。ジャケットだからこそ味わえるカシミアの贅沢さは、えもいわれぬ充足感で着る者を満たしてくれます。今号ではその”幸福な着心地”を改めてお伝えします。


<目次・特集>
●ジャケット&スーツ 紳士が纏うべき本物の装い
●旅で巡り、家で愛でる「アート」の楽しみ方
●新しいラウンジチェアで寛ぎの極致へ
●【新連載】上質な旅の冒険記 大分県・別府&由布院
●加藤綾子「一流思考のヒント」対談
三菱地所 執行役社長 吉田 淳一

<刊行概要>
『MEN’S EX 10月号』
■発行:世界文化社
■発売日:2019年9月6日(金)
■価格 :980円(税込)
※10月1日以降 価格998円(税込)
■公式HP:https://www.mens-ex.jp/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP