ナルシスト・女好き・優柔不断・戦下手…勇敢な武将イメージが実は違った!? 英傑たちのトホホな裏の顔「ざんねんな武将たち」が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勇敢な武将イメージが実は違った!?英傑たちのトホホな裏の顔「ざんねんな武将たち」を発売! (1)
画像を拡大して見る

ナルシスト・女好き・優柔不断・戦下手…トホホなエピソードが満載!

辰巳出版株式会社は、2019年4月23日(水)に新刊書籍「ざんねんな武将たち」を全国書店およびAmazonや楽天など主要ネット書店にて発売します。

「ざんねん」な戦国武将と言えば、本能寺の変で織田信長を討つも三日天下に終わった明智光秀や、桶狭間の戦いで信長の奇襲に遭い討ち死にした今川義元らが思い浮かぶことでしょう。
本書では光秀や義元はもちろんのこと、信長のような超有名武将から日本史愛好家しか知らないマイナーな武将まで、総勢38人の武将の思わず笑ってしまうような「ざんねん」なエピソードにスポットライトを当て、戦国時代を時系列で追っていきます。
教科書や大河ドラマからは見えてこない歴史のユーモラスな一面を、楽しみながらお読みいいただければ幸いです。

登場する主な"ざんねん"な武将
◎美貌の女性と結婚するも半年で戦死した長身のイケメン若武者・木村重成
◎連歌にハマりすぎて城を乗っ取られたダメ武将・今川氏豊
◎家臣を抱きまくるガチのホモセクシャル?豊臣家五大老・上杉景勝
◎三本の矢は折れてしまうし友達はいなかった中国の雄・毛利元就
◎セックスマニュアルを作成 日本初の爆死?なダークヒーロー・松永久秀
◎自分は英雄と勘違い!?「鳥なき島のコウモリ」・長宗我部元親
◎ザビエルから好色を批判された西国一のかつての名将・大内義隆
◎家康暗殺計画を何度も企てるも実現しなかった孤高の策略家・島左近
…etc.

●書籍概要
書名:「ざんねんな武将たち」
仕様:四六判/ソフトカバー/200ページ
定価:本体1,000円+税
ISBN:978-4-7778-2262-1
発売元:辰巳出版株式会社
公式ホームページ:http://www.tg-net.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4777822621
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15823583/?l-id=search-c-item-text-01

また「教科書から消える!? 偉人たち」も同時発売。
坂本龍馬・上杉謙信・吉田松陰が教科書から消える?歴史教育に一石を投じる書籍「教科書から消える!? 偉人たち」を発売!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP